キレイモ予約のキャンセルや変更に注意!※期限はみんな同じではない

キレイモの全身脱毛の予約のキャンセルや日にちを変更する際気を付けなければいけないことがあります。

予約を取った時点で出来るだけその日はキレイモ優先にして予定を立てるのが一番いいのですが、どうしてもキレイモの予約をずらさないといけない、日にちを変更したい場合が来てしまうこともあると思います。

体調不良や大事な予定が入ってしまった場合はキャンセルをすることができます。

ただし、そのキャンセルの連絡をいつまでしなくてはいけないのか、キャンセル料はとられてしまうのが疑問ですよね。

キレイモの予約をキャンセルする場合の注意点をまとめました。

キレイモの予約キャンセル方法と注意点

予約のキャンセルをする場合、キレイモのマイページか電話で連絡しなくてはいけません。

しかし、自分の契約したプラン(月額プラン・パックプラン)によって連絡の締め切りが違うので注意が必要です。

分かりやすいように表にまとめてみました。

  パックプラン 月額プラン
キャンセル期限

マイページ

【前日の23時59分まで】

電話

【前日の20時まで】

マイページ

【3日前の23時59分まで】

電話

【3日前の20時まで】

キャンセル方法 マイページまたはコールセンターで対応 マイページまたはコールセンターで対応

パックプランのほうが、一括で支払っているからか優遇されている感じです。

月額プランもキャンセルすることはできますが、予約日の3日前までというちょっと締め切りが早いので注意してください。

コールセンターの電話番号

0120444680(11時~20時)

マイページのURLはこちら

URL:https://kireimo.jp/member/

キレイモは当日キャンセルはできないの?

キレイモでは当日キャンセルは認めていないためできません。もしどうしてもいけなくなってしまった場合でも連絡するのはマナーなのでコールセンターに連絡をするようにしてください。

一般的にエステサロンなどでは、当日に突然キャンセルをするとキャンセル料が発生します。

ですが、キレイモではキャンセル料は発生しません。その代わりに照射1回分が消化されてしまいます。

スタッフ一人の時間を無駄にしてしまうわけですし、その日に予約をしたかった人ももちろんいたはずです。スタッフさんの時間を無駄にしてしまうわけですからね。

出来るだけ当日キャンセルはしないようにしたほうがいいですね。

電車の遅延で遅れてしまう場合はどうすればいいの?

電車が遅延してしまって遅れてしまった場合でも遅刻は遅刻になります。なるべく早めに駅に着くようにしたほうがいいですね。

どのくらいの遅刻で済むのかによって対応が変わってきます。基本的には施術時間内で出来る範囲の照射をしてくれます。

次の日との予約が入っているわけですから、その人の時間を遅らせるわけにはいけません。

もし10分くらいの遅刻なら、急いで全身を終わらせてくれる可能性もありますが、どこか一部分の照射を断られてしまうかもしれません。

剃り残しが多かったら、シェービングに時間がかかってしまうのでできるだけ自分で前日まで剃って行ったほうがいいですね。

遅刻に関しては例外もあるようです。

例えば天災等による公共機関の麻痺などの場合は特別対応させてもらえることもあります。

ニュースになるような大規模な遅延ですね。(台風や雪など)その場合は駅で遅延証明書を必ず貰っておきましょう。

脱毛当日に生理になってしまったら?

脱毛当日の生理は困ってしまいますよね・・・。生理不順の人はこれが一番大変だと思います。

キレイモではVIOのデリケートゾーン以外なら生理中でもOKなんです。スタッフさんに『さっき生理が来てしまったので今日はVIO以外でお願いします』と伝えましょう。

ですが生理中の脱毛はどうしても痛みを感じやすく肌が敏感になっているので本来は脱毛を推奨していません。

当日キャンセルすると一回分消化してしまうのでもったいない気持ちはわかりますが、そこは自分の体調と相談して決めてください。

前日の『生理が来そうだな・・・』と思ったら早めにキャンセルの連絡をした老いたほうがいいですね。

キャンセルする場合は早めの連絡が基本です

美容室でもネイルサロン、エステサロンどこでも同じだと思いますが、キャンセルをする場合は早めに連絡をしましょう。

スタッフさんも準備をして待っているわけですから無断キャンセルは絶対にNGです。

忘れていた・・・ということも無いようにしっかりと予約日をチェックしておくようにしてくださいね。