敏感肌でも脱毛できるの?実は脱毛したほうがメリットが沢山あった

敏感肌の人は、肌のお手入れが人一番大変だと思います。

ちょっと日差しに当たっただけで赤くなってしまったり、刺激の強い化粧水は染みてしまったり・・・。

そんな敏感肌で悩んでいる人は脱毛に抵抗がある人が多いと思います。肌に光を当てるわけですから『私の肌には無理だ・・・』と自然に避けてしまっていませんか?

実は敏感肌の人こそ脱毛をしたほうがいいと言われています。脱毛することでメリットが沢山あるんですよ。

敏感肌の人が脱毛をしたほうがいい理由

敏感肌 脱毛

敏感肌で刺激に弱い人でも毛の処理はもちろんしますよね。

『私肌が弱くてムダ毛そのままにしているんだ』という人も中にはいるかもしれませんが、やはりわき毛・腕・足など人の目に触れてしまう場所はマナーとして処理が必要です。

肌が弱い人は尚更脱毛をして、自己処理をしないようにしたほうがメリットがたくさんあります。

最近の脱毛サロンは、肌に優しい機械を取り入れているため、敏感肌の人も安心して受けられるサロンがたくさんあります。

カウンセリングでお試し照射をしてもらうことができる

敏感肌 脱毛

敏感肌の人は、サロン選びに注意しなくてはいけません。脱毛の機械は会社ごとに違うため相性ももちろんあります。(敏感肌に限らず皆さんあります)

カウンセリングの際、契約前にお試し照射をお願いするとほとんどのサロンはやってくれます。

敏感肌やアトピーの人、痛みが心配な人はぜひ、お試しをお願いしてみてくださいね。スタッフさんの方から『お試しされますか?』と言ってくれるところもありますし、こちらから伝えないとできないところもあります。

不安な気持ちを伝えれば快くやってくれるはずですよ^^

お試しして大丈夫そうだったらそのまま契約してもいいですし、脱毛の後違和感が出てきたら大変なので、『一度様子を見ます』と言って後日契約をしに来てもOKです。

酷いアトピーの人は担当の医師に確認を

脱毛サロンによっては、アトピーなどでステロイドを塗ったり、服用している人は『担当の医師に一度確認をしてください』と言われることがあります。

カウンセリングを受ける前に、電話で医師に確認をしておくのが良いですね。脱毛サロンのスタッフさんは看護師ではないので、判断が難しいところもあります。医師からOKが出ていれば安心して脱毛が出来ますからね。

あざになっている部分や、色素沈着している部分は避けて照射をすることになります。

脱毛すればカミソリを使わなくて済む

普段カミソリを使って自己処理していた人は、カミソリが原因で敏感肌になっていた可能性もあります。カミソリはムダ毛を剃るのと同時に皮膚の表面まで傷つけられています。

カミソリを使うと刃先に白く粉っぽいものが付きますよね。皮膚の表面も一緒に剃ってしまっているんです。

剃った後に保湿をするとき、やたら染みるということがありますが、それの原因は完全にカミソリです。

脱毛に通ってきれいになれば今後自己処理がいらなくなります。カミソリを使うことも無くなるため、傷をつけることもありません。

腕や足は6回照射すればほとんど自己処理がいらないくらいになります。(もちろん個人差はあります)もし敏感肌で痛みを感じやすい場合は照射レベルを落としてもらうことができます。ただしその分効果も低くなります。

ワキやVIOは回数もっと回数は必要ですが、脱毛をしたほうが今後の人生、自己処理をする回数が格段に減ります。

脱毛に通っている間の自己処理はカミソリではなく、電気シェーバーがおすすめです。

脱毛しても保湿は毎日必須

脱毛してもすぐに毛が生えて来なくなるわけではありません。回数を重ねるごとに徐々に生えて来なくなります。

効果を早く実感するには、普段からの保湿がとても重要です。保湿効果の高いローション(もちろん自分の肌に合ったもの)で朝晩しっかり保湿をしてください。

脱毛当日の肌は熱がこもりやすいため、運動や飲酒はNGです。サウナや湯船に入ることももちろんダメ。

熱がこもるとかゆみが出てしまいます。そこでボリボリかいてしまっては肌がさらに傷ついてしまうため脱毛当日はいつも以上に保湿をしっかりしてかゆみが治まらないときは冷たいタオルで冷やすようにしてください。

脱毛は気を付けないといけないことが多々ありますが、1~2年ほど頑張ればその後の人生はとても楽になります。

脱毛は早く始めるに越したことはありません。

ただ、安いものではないため自分の予算に合わせて脱毛サロンを選ぶようにしてくださいね。