除毛クリームをデリケートゾーンに使用すると感染症になるって本当?

除毛クリーム デリケート

手軽にムダ毛の処理ができると人気の除毛クリーム。

中学生や高校生の10代から、カミソリを使いたくない女性で愛用している人が多いようです。

除毛クリームはクリームを塗って数分放置するだけなので自宅で簡単にケアができます。

しかし、デリケートゾーンに使うと大変危険なんです。巷では感染症になってしまうなんて噂もありますが実際、どうなのでしょうか?

除毛クリームの成分や仕組み、デリケートゾーンに使う危険性をまとめました。

そもそも除毛クリームはデリケートゾーンに使ってはいけない

除毛クリーム デリケート

様々なメーカーから除毛クリームが発売されています。

ドラッグストアで手軽に買えるもの、ネット通販限定のもの、美容成分配合のもの、いろいろ差別化しているのがよくわかりますね。

これらほとんどの除毛クリームにいえることですが、デリケートゾーンへの使用は禁止していることがほとんどです。

詳しく言うとVラインはOKだけど、IラインOラインはNGということですね。

ビキニラインを除毛するために専用のコーム(くし)をつけているメーカーもありますね。自由にVラインの形を整えられるということです。

除毛クリームはそもそもどうやって毛を溶かしているのでしょうか?成分などを調べてみると、肌へかなり負担がかかっているんですね。IラインやOラインに使ってはいけない理由もよくわかりました。

除毛クリームの成分は?なぜ毛が溶けるの?

除毛クリームの主成分は【チオグリコール酸カルシウム】というアルカリ性の成分で、たんぱく質を溶かすという特徴があります。厚生労働省も認めている成分です。

ムダ毛は髪の毛と同様タンパク質でできていますから、この成分を塗ることで毛を溶かすことができるんですね。

毛を溶かすって・・・聞いただけでもすごい成分ですよね。その成分が入ったクリームを皮膚にも一緒に塗っているわけです。皮膚も同じタンパク質でできているので、皮膚も溶かしてしまうということです。

最近では男女問わず使える除毛クリームがありますが、男性と女性の毛質や肌質はそもそも違います。男性にも効果があるということは成分もそれだけ強いということ。女性が使ったら必要以上に肌に負担がかかってしまいます。

除毛クリームはデリケートゾーンに限らず、腕や足に使った人でも刺激が強く肌が荒れてしまうことがよくあります。メーカーの公式サイトや商品のパッケージには注意事項として必ず書いてありますよね。

パッチテストは必須です。

女性は特に、ホルモンバランスの影響で生理前・生理後では肌の状態も変わってくるので、『前は除毛クリームを使っても大丈夫だったのに今回は肌が荒れてしまった』というのはよくあることです。

アトピーや敏感肌の人は使わないほうがいいですね。

肌から出ている毛だけを溶かしているので、もちろん毛はまた生えてきます。生えてきた毛はチクチクしないという特徴がありますが、毛が生えてこなくなることはありません。

膣回り・肛門周りは絶対に使ってはいけない

有効成分【チオグリコール酸カルシウム】が配合されている除毛クリームはほぼすべての商品に【粘膜への使用は避けてください】と書いてあります。

それでもネット上には『除毛クリームでIラインもきれいになりました♪』といっている人も見かけます。膣回り(ビラビラの形や大きさ)などは個人差があり、外部からクリームなどが入りにくい人・入りやすい人がいます。

膣内に除毛クリームが入ってしまったら危険です。赤く腫れあがってしまったり、かゆみが止まらなくなり、オリモノの量が増えたりにおいがひどくなることも。最悪感染症で体調を崩してしまうこともあるかもしれません。

除毛クリームは自宅で使えるというメリットがありますが、IラインOラインのムダ毛には絶対に使ってはいけません。あと顔への使用もNGです。

デリケートゾーンのムダ毛ケアは脱毛サロンがおすすめ

自宅で一人でムダ毛ケアができる除毛クリームですが、肌への負担はとても大きいです。そして、綺麗になってもまた生えてきてしまうため結局使い続けなければいけません。

除毛クリームのお値段は平均100~200グラムで3,000円~4,000円ほどですが、これを繰り返し使い続けるなら脱毛サロンに通ってしまったほうがお得です!

脱毛サロンは一見、料金が高くて通いにくい・・・私には無理という人も多いのですが、最近では中学生高校生でも脱毛サロンに通い始める人が増えているそうです。

基本的には生理が来てればOKというサロンが多いですね。

脱毛サロンは、1~2年通えばその後は生えてくることがないので自己処理をする必要がなくなります。

肌荒れの原因(埋没毛や毛穴の開き・赤いぶつぶつなど)はほとんどが自己処理によるものだと言われています。

つまり自己処理がなくなれば、つるつるのきれいにな肌が保てるんです。

また、脱毛サロンは、アトピーや敏感肌の人も安心して通うことができます。サロンによってはアトピー敏感肌の人にこそ、脱毛をしてもらいたいとおすすめしています。

脱毛サロンに通えばわざわざ除毛クリームで定期的に処理する必要もなくなるので時間も無駄になりません^^