おでこ(額)脱毛するときの注意点※失敗・後悔しないためには

おでこ 脱毛 後悔 失敗

おでこの脱毛を希望する女性も結構います。おでこが広いことをコンプレックスにする人もいれば逆に狭いおでこで悩んでいる女子もいるんです。実際におでこが狭いと髪の毛をアップにしても何かイマイチきまらなかったり…。たくさん産毛が生えている人は気になって仕方なかったりしますよね。

  • 髪の毛との生え際を形を決めて脱毛したい人
  • おでこの産毛を減らしたい人

どちらも脱毛にはなりますが、おでこ(額)や生え際の脱毛は可能なのでしょうか。

一度脱毛してしまうと毛が再生しないので後悔する可能性があります。後悔・失敗を避けるために今回記事でまとめてみました。

おでこ(額)脱毛できるサロン・クリニック

おでこ(額)を脱毛できるサロンやクリニックはありますが、「生え際を広くしたい」といった頭皮にフラッシュやレーザーが当たるような髪の毛の脱毛はNGです。

ただ、顔脱毛を行っているところなら相談すればある程度は対応してくれます。

アリシアクリニックの顔脱毛

アリシアクリニック 顔脱毛 料金※アリシアクリニック公式サイトより

アリシアクリニックは【医療レーザー脱毛】ですが顔脱毛のみのプランも設定されています。医療脱毛ならではの高いレーザー出力の機械を使って施術してもらえるので、少ない回数で脱毛が完了するのが最大のメリット。

5回 144,300円
8回 204,240円
脱毛し放題 276,960円

【全顔脱毛セット】は鼻下・口下・アゴ・両ホホ・・眉毛・眉間・首が脱毛対象になっています。

万が一の肌トラブル(火傷等)が起きても院内で塗り薬などの処方もしてもらえるので安心感があります。ただ、おでこの脱毛をする場合には、「しっかり脱毛されると困る」というケースもあります。

軟毛や産毛を薄くしたいレベルであれば効果が緩やかなサロンでの顔脱毛の方が向いているかも。

たとえば、顔脱毛が可能なエステサロンだとストラッシュが人気です。

使用するSHR式の機械にはフォトフェイシャルの役割もあるので、美肌も目指せるのでおでこの脱毛と顔全体も綺麗にしたい女子にはおすすめです。

ストラッシュの全身脱毛・顔脱毛プラン

ストラッシュ 顔脱毛 料金

※ストラッシュ公式サイトより

ストラッシュの【美顔脱毛】の料金プランは以下の通りです。

6回 52,980円
12回 95,980円
無制限 134,640円
アリシアと比べるとけっこう料金違うんですね。

ストラッシュは他のサロンでは対応できない細かい顔のパーツも対応してくれるのが特徴的です。

たとえば、小鼻や眉間ですね。それ以外には、おでこ、こめかみ、頬、鼻下、顎下も対象になっています。

凹凸がある部分だったり目に近いので脱毛サロンでは断られるケースが多いですがストラッシュでは慎重に施術してもらえます。小鼻は産毛が無くなれば毛穴も引き締まるので黒ずみ予防にもなりますし眉間はほっておくといつの間にか眉毛が繋がってしまう…なんて人にオススメです。

気になるパーツだけのお試し脱毛(トライアル)も可能ですが、顔全体、あるいは全身脱毛プランを契約する人がほとんど。

全身脱毛の延長線上でしっかりおでこの脱毛もしてもらうって流れが多いみたいです。

おでこの脱毛が完了する回数・料金を考える

アリシアクリニックとストラッシュのどちらにすればいいのか…ですが、医療脱毛と脱毛サロンは使用できる機械の出力パワーが異なります。医療脱毛はレーザーの力が強いので脱毛回数が少なく効果が早く出るのがメリットですが、

医療脱毛のデメリットとして押さえておくべきポイントは

  • 医療脱毛は痛い
  • 料金が高い

この2つを気にする人が多いですね。

脱毛効果は確かに高いけど、料金が高いので手が出せない…なんて人もいます。

中にはクリニックとサロンを両方かけ持ちする人もいますが…なかなかハイレベル。

おでこを脱毛して広くすることは可能なのか

おでこ 脱毛

髪の毛の脱毛を行っているエステサロンやクリニックは少ないですが可能です。産毛だけを少なくして広く見せたいだけなのか、生え際ラインを後ろに下げたいのか

目的によってもちょっと変わります。

生え際を脱毛して額を広くしたい

自分でラインを決めて髪の毛にフラッシュやレーザーを照射して脱毛します。濃い髪の毛に当てるので火傷(ヤケド)のリスクもあります。毛が伸びた状態でフラッシュやレーザーをあてると火傷の危険性があるので必ず毛は剃毛しなければいけません。

※機械は黒色に強く反応します。毛が伸びていると毛根部分ではなく、肌の表面に出ている長い毛の方に機器が反応してしまいます。

髪の毛こそ毛は長くて濃いので機械が反応しやすいので特にリスクが上がります。タオルで髪の毛の部分をしっかり隠して照射口が小さいハンドピースを使って施術をしてもらう必要があります。

生え際のラインづくりで失敗・後悔する可能性も?

考え方はVラインを脱毛する場合と同じで、事前に自分でラインを決めてシェーバーで慎重に自己処理してから来店します。自分で剃ったラインで脱毛効果が出るので、ちゃんと剃られていないと自分の思ったのと違う生え際になってしまうかもしれないので注意です。

・脱毛器の照射口が小さい必要がある
自分でラインをしっかり剃れないとダメ

この2点がとても大事なんです。シェービング(剃毛)はしてもらえないので自分でやる必要があります。機器の照射口についてはサロンやクリニックが判断してくれるのでそこまで気にする必要はありません。

おでこの産毛を無くして広くする

生え際のデザインを完全に変えるのではなく産毛(軟毛)のところだけをキレイに無くしたい場合です。おでこを見ると結構産毛のような細かい毛がフサフサ生えてくることってありますよね。それから、生え際近くになると、産毛の密度が濃くなっている…

髪の毛と産毛の中間ぐらいの中途半端な毛が多いと自己処理するのも大変です。生え際の近くに生えている濃い目の産毛を脱毛することでおでこを綺麗に見せて、広く見せることも可能です。

まとめ

おでこの脱毛は可能です。髪の毛と近い生え際はとてもデリケートな部位で慎重に施術しないといけません。

まずは産毛(軟毛)を綺麗に脱毛してみて様子を見るのがオススメです。髪の毛と産毛の中間みたいな軟毛を減らすことでも印象は結構変わりますからね。あるいは、施術を進めていくに連れて考えていくことも出来ますし。

基本的に髪の毛の脱毛はNGです。電話で相談しても断られる可能性が大きい…実際にカウンセリングの予約をとっておでこを見てもらって打ち合わせしましょう。

電話だけだと、状況が伝わらないので話が前に進みません。

デリケートゾーン(Vライン)のデザインと同じで、おでこの生え際ラインの相談をどれだけ色々なクリニックやサロンに電話して相談しても解決しない問題なんですよね。