脱毛で抜けない!?逆に毛が濃くなる硬毛化とは

医療脱毛やエステ脱毛でも「逆に毛が濃くなる」硬毛化や増毛化が起きる可能性があります。脱毛したいのに抜けない…逆に毛が濃くなって焦ってしまう場合もあるなんて…

脱毛なのに抜けないとか毛が増えるとか理解できない!

でも実際に起きます。

硬毛化になりやすい人や硬毛化の確率が高い脱毛部位はあるのでしょうか?
脱毛する前にしっかり理解しておきましょう。

硬毛化なりやすい人はいる?確率が高い部位まとめ

キレイモ 料金 口コミ

硬毛化の原因については医学的には解明されていません。サロンやクリニックによっては、ホルモンバランスや服用しているピル等が原因だと説明するところもありますが、ハッキリした根拠はありません。

硬毛化や増毛自体はそれほど高い確率で起きるような現象ではありませんが、とくに硬毛化や増毛化が起きやすい体の部分は分かっています。

硬毛化が起きやすい脱毛部位

キレイモ 悪い口コミ 料金

硬毛化になりやすい全身脱毛の部位は顔、上腕(二の腕)、肘から手首、うなじ、背中、おしりです。

産毛や細い毛が多い部位に起きやすい現象なんです。毛が細いと毛乳頭(黒い部分)も小さく、はっきりとフラッシュで捉えられずに弱い刺激しか与えられません。この弱い刺激がメラニンを活性化させ、増毛や硬毛に繋がっている可能性があります。

特に肘から上の二の腕については産毛が多いので硬毛化や増毛化が起きるリスクがあります。全身脱毛で二の腕が含まれていても、ムダ毛が目立っていなければ照射しない可能性もあります。カウンセリングでは説明がありますので、しっかり契約する前に確認しておきましょう。

硬毛化が起きたら治らないのか

もし硬毛化が起きてしまった場合は基本的に2パターンの対処法があります。

  • 照射のパワーを上げたり調整してフラッシュを当てる
  • フラッシュを当てない

再度、フラッシュを当てる方法をとるケースがどちらかというと多いのかなと思いますが脱毛サロンやクリニックによって対応は変わってきます。

硬毛化した場合は通常の2倍以上の回数が必要になるとも言われており、すぐには治りづらい傾向にあります。

あえて刺激を与えないで何もせずに放置すれば、毛が生え変わるタイミングで以前の毛の状態に戻っている場合もあるみたいです。原因がはっきり分かっていないので、エステ脱毛だから硬毛化が起きたとかそういうことはありません。医療脱毛を行っても改善するとは限りません。

自己処理で増毛・硬毛化したように見える

顔の毛を剃ったり、カミソリを使って自己処理するとムダ毛が逆に濃くなってしまう…なんて情報がありますが、毛穴の黒い部分が目立って毛が濃くなったように錯覚するからです。自分で毛を剃っても毛が濃く太くなったりすることはないので安心してください。

毛根の部分からしっかり脱毛した方が毛穴の黒ずみ対策にもなるのでオススメです。

光脱毛でも医療脱毛でも硬毛化や増毛化は起きる

キレイモ 口コミ 料金

エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)と医療レーザー脱毛でどちらが硬毛・増毛のリスクが高いとは言えません。もし、硬毛化の疑いがあればスタッフやの意見を参考にどうするか考えましょう。いずれにしても顔、上腕(二の腕)、肘から手首、うなじ、背中、おしりにかけてはカウンセリング時の説明をじっくり受けて納得した上で契約を結びましょう。

なりやすい人、なりにくい人は分かっていませんので「誰でも増毛・硬毛リスクはある」と開き直るしかありません。脱毛してよかったという女子の方が絶対に多いので、全身脱毛してツルツルの肌が手に入ったときの自分を楽しみにサロンに通うようにしましょう^^